イラストレーター・映像監督
黒木ユタカのブログです。
<< Scott&Rivers「スコットとリバース」発売中! | main | 麻布十番にスタジオ&ギャラリーがオープン >>
2013GW旅の提案。井之口聡写真展にぜひ。
仕事やプライベートを共にする仲間、写真家の井之口聡が
彼の故郷である岡山県倉敷市児島で写真展を開催中です。

で、行ってきたらこれが最高で!
ぜひGWにこんな行程で行ってみてはいかがでしょうか、という旅の提案。

以下、旅日記デス。


1日目、岡山の宇野港からフェリーで直島へ。
往復500円位。安い。


草間彌生さんのかぼちゃ。


直島温泉アイラヴ湯。入湯料500円。
これ自体が作品であり、最高の銭湯でした。

宇野港の戻り、倉敷へ。
夜の美観地区を散策しながら居酒屋「八重」へ。
ホントにすばらしい居酒屋でした!最高。
八重HP


2日目、午前中は倉敷の美観地区を散策。



すごく良い感じの町並みです。
町の中にある「林源十朗商店」、ちゃんとした雑貨、女子が好きそうなカフェ、
気持ちいいテラスがあるすごく良い店です。
林源十朗商店HP

いろいろ買い物をして倉敷駅からバスで30〜40分、
井之口聡が個展をやっているジーンズの町、児島へ。

せんいのまち児島フェスティバルがやっていて、賑わっていました。
夜は地元の名店、「天麩羅三松」へ。


てっさ


カワハギ。大きい!


たこの唐揚げ。児島は蛸が名物だそうです。


ふぐの白子鍋。
こんなに大きい白子は初めて見ました。
この日、大ふぐが2匹上がったうちの1匹だそうで、7〜8キロもあったそうです。すごい。


内子たっぷりの蟹。

三松さん、地元のごちそうのフルコース、感動でした。

3日目、井之口聡写真展。
児島のジーンズストリートという通りに沢山の写真を展示しています。


シャッターに大きな作品。


通りの一角にあるガレージにオリジナルプリントを展示。


香川から来た女子高生との1枚。
真ん中が写真家本人です。
(ニヤニヤしやがって。)

ジーンズストリート、じつは今ではシャッターを下ろしている店が多く、
いわゆるシャッター商店街になっています。
そんな状況を見た彼が、通りをギャラリーに見立てて
大きな写真で埋め尽くそうという今回の壮大な試み。
すばらしかったです。

5月6日まで倉敷市児島ジーンズストリートで開催しています。
みなさまぜひ行ってみてください!

という旅の提案デシタ。


にしても毎日昼から飲んでおいしい物をたくさんいただきました。
実は岡山入りする前日は京都にいて、そこでも飲みまくり、、、
さて、仕事がんばろーっと。

| kurokiyutaka | 旅行 | 10:40 |

プロフィール!

ホームページはこちら
黒木裕貴ホームページ
仕事の依頼やメッセージは
こちらから
黒木裕貴メールフォーム
ユタカのつぶやき
Twitterはこちら

カレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近の日記
カテゴリー
過去の日記


このページの先頭へ